新型コロナウイルス感染症 関連情報 一覧

新型コロナウイルス感染症 関連情報 詳細

2021.03.05. 「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」申請に係る事前確認について

 2021年1月に発令された首都圏など11都府県(※)に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等を対象とした「緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金」の申請受付が3月8日(月)から始まります。

※栃木県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、岐阜県、愛知県、京都府、大阪府、兵庫県、福岡県
(注意)地方公共団体から時短営業の要請を受けた協力金支給対象の飲食店は給付対象外です。

緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金公式サイト:https://ichijishienkin.go.jp/

【申請について】
申請受付期間:3月8日~5月31日
緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金公式サイト:https://ichijishienkin.go.jp/
■経済産業省関連サイト:https://www.meti.go.jp/covid-19/ichiji_shien/

■対象店舗:(詳細は https://ichijishienkin.go.jp/ よりご確認ください)
①緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を受けていること(飲食店の時短営業又は外出自粛等の影響を示す書類の保存が必要です。)
②2019年比又は2020年比で、2021年の1月、2月又は3月の売上が50%以上減少した事業者
(注意)地方公共団体から時短営業の要請を受けた協力金支給対象の飲食店は給付対象外です。

■申請手続きの流れ
1)一時支援金HP(https://ichijishienkin.go.jp/)より、事業形態が申請対象か等必要事項を確認
2)申請に必要な書類を準備
3)一時支援金HPより「仮登録する(申請ID発番)する」から必要事項を入力し、「申請ID」を発番。(https://registration.ichijishienkin.go.jp/register-user/entry

4)登録確認機関にて、事前確認を受ける。(当所でお手伝い致します)
■当所会員の皆様
*当所会員の方は、電話にて対応が可能です。(来所不要です)
*必ず事前に一時支援金公式サイトより、対象店舗、必要書類、制度概要の確認をお願い致します。
  TEL:横須賀商工会議所 総務渉外課 TEL:046-823-0400

■当所非会員の皆様
*非会員の方は、予約制でご来所頂き、申請書類等の確認を致します。
非会員の方は、必ず、下記よりご予約ください。
「書類確認事前予約」はこちら https://airrsv.net/yccishienkin/calendar
*必ず事前に一時支援金公式サイトより、対象店舗、必要書類、制度概要の確認をお願い致します。
*非会員事業所の方は、申請前にご入会頂いた場合、電話対応可能です。
■横須賀商工会議所入会のご案内  http://yokosukacci.com/nyukai/

*その他の登録確認機関は、こちらからご確認ください。
(注)登録確認機関による「事前確認」はあくまで営業実態と制度理解の確認を行うものであり、申請や採択を担保するものではありません。申請を予定している方はポータルサイト等で制度内容や申請要件を必ず、ご確認をお願い致します。


*電子申請を行うことが困難な方のために、申請サポート会場にて補助員が電子申請の手続きをサポートします。(https://ichijishienkin.go.jp/support/index.html

*詳細については、緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金ホームページ(https://ichijishienkin.go.jp/)または電話にてお問い合わせください。

TEL:「一時支援金事業 コールセンター」0120-211-240 または03-6629-0479
8:30~19:00(土日、祝日含む全日対応)

2021.02.08. 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)2月8日から申請受付が開始

神奈川県の要請に応じて、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく夜間営業時間の短縮にご協力いただいた事業者(飲食店)に対し、協力金を交付する「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」につきまして、2月8日(月)から、交付申請受付が始まりました。

1.交付額:1店舗あたり最大 162 万円

2.対象店舗:営業の形態や名称にかかわらず、通常 20 時から翌朝 5 時までの夜間時間帯に営業し、食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗等※ただし、テイクアウト専門店・イートインスペースのあるスーパーやコンビニ・キッチンカーのほか、ネットカフェ・マンガ喫茶は対象外

3.対象地域:神奈川県全域

4.時短営業要請期間:令和3年1月 12 日(火)~2月7日(日) 

5.要請内容:5時から20時までの時短営業(酒類の提供は 11 時から 19 時まで) 

6.協力金:1店舗あたり最大 162 万円
※時短営業の開始が遅れた場合、「時短営業した日数×6万円」を交付します。
時短営業を開始した日から、2月7日まで連続して時短営業することが必要です。
※対象地域内で複数の店舗を運営している事業者は、時短営業を行った全店舗について一括して申請してください。 

*具体的な提出書類や申請方法については、神奈川県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)ホームページまたは電話にてお問い合わせください。
ホームページは神奈川 協力金 第5弾で検索ください。

*交付申請書は、横須賀商工会議所窓口でも配布しております。

【問合せ先】
神奈川県協力金(第5弾)コールセンター 0570-055-200
<受付時間> 月~金(祝日除く) 9時~17時 
詳しくはこちらから
■神奈川県協力金(第5弾)*対象期間:令和3年1月12日(火曜)から令和3年2月7日(日曜)まで
■神奈川県協力金(第6弾)*対象期間:令和3年2月8日(月曜)から令和3年3月7日(日曜)まで

2021.02.02. 神奈川県飛沫感染防止対策用アクリル板無償貸出 2/3から横須賀合同庁舎で開始

 神奈川県飛沫感染防止対策用アクリル板無償貸出
2月3日から横須賀合同庁舎で始まります

神奈川県新型コロナウイルス感染症対策の一環として実施しております、飲食店を対象とした会食時の飛沫感染防止用のアクリル板無償貸出が、「横須賀」でも始まります。(事前申込制)

1.貸出場所

神奈川県 横須賀合同庁舎 (横須賀市日の出町 2-9-19)TEL 046-813-1275(直通)

2.貸 出 物 品

アクリル板(可動式)

‧ サイズ①幅 500 ミリ×高 600 ミリ、②幅 600 ミリ×高 600 ミリ。

‧ 1事業者あたり、アクリル板 100 枚が上限です。

3.貸 出 期 間

‧ 貸出期間は6週間。貸出しは、県内の飲食店(飲食業の営業許可証を持っている店舗、施設)に限ります。

貸出期間終了後、1/4の価格での購入か返却のいずれかを選択いただきます。

4.スケジュール

申請受付を 2 月 3 日(水曜日)9 時 30 分から、県 HP 上の専用の申込みフォームで受付を開始する予定です。

5.申込先

(1)県ホームページhttps://www.pref.kanagawa.jp/docs/z7a/musyou_kashidashi.html

 ※申込みフォームで申請ができない方は、電話にてご相談ください。

(2) 電話 (受付は平日 朝9時 30 分~12 時、14 時~16 時)

横須賀合同庁舎 046-813-1275(直通)

【ご  注  意】

貸出には、事前に申込みが必要です。当日貸出は受け付けておりませんので、必ず事前に、電話か申込みフォームにて申込みをお願いします。(電話は混み合いますのでホームページからのお申込みが便利です)

2021.01.20. 📢【お知らせ】令和3年度 固定資産税等の軽減措置について

  

制度概要

新型コロナウイルス感染症の影響で、事業収入が一定以上減少している中小事業者等の固定資産税・都市計画税の課税標準を、令和3年度1年分に限り、ゼロまたは2分の1に軽減する制度です。

対象者

令和22月から10月までの任意の連続する3ヶ月間の事業収入が、前年の同期間の事業収入と比べて、30%以上減少している中小事業者等

《中小企業者等とは》
・常時使用する従業員の数が1,000人以下の個人
・資本金の額または出資金の額が1億円以下の法人
・資本または出資を有しない法人のうち常時使用従業員数が1,000人以下の法人

 ※対象外となる方
大企業の子会社等および性風俗関連特殊営業を行う事業者

軽減率

令和2210月間における 任意の
連続する3ヵ月間の事業収入の前年同期比

軽減率

50%以上 減少

全額免除

30%以上 50%未満 減少

1/2

 

対象となる資産

.事業用家屋…事業専用割合分のみ対象
.償却資産……令和3年度申告対象の事業の用に供する資産が対象
※土地は軽減対象ではありません

申告期間

令和314日(月)~21日(月)までに横須賀市へ申告が必要。
※新型コロナ感染拡大防止のため、郵送等での申告にご協力ください

手続の流れ

横須賀市HPから申告書様式をダウンロードし資料を作成
.申告書に添付する必要書類を揃える
  ・直近の決算申告書
  ・売上減少が確認できる会計帳簿等
  ・[事業用家屋の場合]納税通知書
  ・[償却資産の場合]令和3年度償却資産申告書、種類別明細書
.経営支援機関等(顧問税理士や商工会議所など)に申告内容の確認依頼
.横須賀市へ申告【申告期日:令和321日まで】

提出方法および提出先

.郵送…「〒238-8550 横須賀市役所 資産税課コロナ特例担当」で届きます
.窓口…横須賀市役所1号館2階 資産税課(行政センター、役所屋では受付ません)

関連リンク(外部サイト)

■横須賀市固定資産税等の軽減措置について
■中小企業庁固定資産税等の軽減措置について
■中小企業庁固定資産税等の軽減措置に関するQ&A

 

【本件掲載担当】産業・地域活性課 TEL046-823-0402

2021.01.19. ひとり親世帯等臨時特別給付金(再支給分)にかかる周知について(横須賀市からのお知らせ)

 ひとり親世帯等臨時特別給付金(再支給分)にかかる周知について(横須賀市からのお知らせ)

標記のことにつきましては、国において令和2年12月8日閣議決定され、横須賀市議会において令和2年12月14日議決を得たところでございます。

本給付金については、本年6月に基本給付を行ったところですが、昨今の新型コロナウィルス感染症の蔓延により、飲食業などの休業要請が再度行われる地域が増加することで経済的に弱い立場のひとり親等世帯にも影響が出ることを踏まえ、再支給が決定したものです。

本市内においても、経済的な影響を受けている市民の方々がいることが懸念されますので、今回の措置を受けて、再度周知を図ろうとするものです。

ひとり親世帯の方へ 臨時特別の給付金チラシ

2021.01.15. 📢【お知らせ】給付金(持続化・家賃支援)の申請期限延長【2/15まで】

  

給付金(持続化・家賃支援)の申請期限が延長になりました。

緊急事態宣言の中で申請書類の準備が困難な方も、1月末までに簡単に理由を付してお申し出いただければ、215日まで申請いただけます。申請者の方々の事情に応じて柔軟に対応させていただきますので、是非申請ください。

詳細は以下のURLを御確認ください。
https://www.meti.go.jp/press/2020/01/20210115008/20210115008.html

■持続化給付金特設サイト
■家賃支援給付金特設サイト

2021.01.14. 横須賀市に対し、緊急事態宣言発令に対する緊急要望書を提出!

 去る1月12日 横須賀市に対し、新型コロナウイルス感染拡大による緊急事態宣言発令に対する緊急要望を行ないました。

緊急要望の内容は、
①緊急事態宣言の影響を受ける飲食業への支援
②ワクチン接種体制の迅速な対応

2021.01.12. 新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金(第5弾)について(神奈川県からのお知らせ)

神奈川県では、新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく県の要請に応じて、夜間営業時間の短縮(以下、「時短営業」といいます。)にご協力いただいた事業者の皆様に対し、協力金を交付いたします。

事業者の皆様に対する要請内容について

対象期間:令和3年1月12日(火曜)から令和3年2月7日(日曜)まで

対象地域:県内全域

対象施設:原則として食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗

※いわゆる飲食店のほか、飲食店営業の許可を受けている遊興施設(バー・キャバレー等)も含みます。
※第3弾、第4弾と異なり、酒類の提供要件はありません。
※通常の営業時間が5時から20時までの店舗は対象外です。
例えば、11時に開店し、20時に閉店するレストランは対象外。

要請内容:5時から20時までの時間短縮営業(酒類の提供は11時から19時まで)

対象店舗

営業の形態や名称にかかわらず、通常20時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業し、食品衛生法に基づく飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けた店舗

※ ただし、テイクアウト専門店、イートインスペースのあるスーパーやコンビニエンスストア、キッチンカー、ネットカフェ、マンガ喫茶などは対象外です。

飲食店に限らず、例えば以下のような店舗で、食品衛生法の飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受けて営業している場合には、営業時間を5時から20時までに短縮(種類の提供は11時から19時まで)にすれば、協力金の対象となります。
劇場等(劇場、観覧場、映画館、演芸場など)
遊興施設等(カラオケ、キャバレー、スナック、バー、個室ビデオ、ライブハウスなど)
遊戯施設(ボーリング場、スポーツクラブ、麻雀店、パチンコ屋、ゲームセンターなど)
集会施設(旅館やホテルの宴会場など)
商業施設(スーパー銭湯など)

交付要件

  • 県内に対象店舗を有すること。
  • 対象店舗において、令和3年1月4日より前に、食品衛生法(昭和22年法律第233号)の飲食店営業又は喫茶店営業の許可を受け、営業の実態があること。また、当該許可の有効期限が令和3年2月7日(時短営業要請期間の最終日)以降であること。
  • 対象店舗にかかる食品衛生法(昭和22年法律第233号)の営業許可証(飲食店営業又は喫茶店営業にかかる許可に限る。)に記載されている営業者であること。
  • 対象店舗において、通常20時から翌朝5時までの夜間時間帯に営業を行っていた事業者が、令和3年1月12日から令和3年2月7日の期間、5時から20時までの間に営業時間を短縮すること(酒類の提供は11時から19時まで。休業を含む。)。(注)
  • 対象店舗において、「時短営業の案内」を掲示していること。
  • 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条に規定する暴力団員等に該当しないこと。
  • 破産法(平成16年法律第75号)第18条または第19条に基づく破産手続開始の申立てがなされていないこと。
  • 県が措置する指名停止期間中の者でないこと。

(注)時短営業の開始が遅れた場合、時短営業を開始した日から令和3年2月7日まで連続して時短営業することが必要です。

※詳細は、神奈川県のホームページをご確認ください。

★神奈川県中小企業・小規模企業感染症対策事業費補助金の募集を8月3日から開始しました。★
募集案内及び申請書類WEBサイト(外部サイト)
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/jf2/shokibohojyo_koubo4.html

感染防止対策取組書*を掲示している県内中小企業者等が対象
*業種ごとに定められた感染対策について、ガイドラインに沿った対策を核店舗・施設等がどのように行なっているかを、一覧で示したもの。

補助対象事業
1)非対面ビジネスモデル構築事業・感染症拡大防止事業
2)ITサービス導入事業
3)生産設備等導入事業


★国の実施する「家賃支援給付金」が2020年7月14日よりスタートしました!★
 
家賃支援給付金WEBサイト(外部サイト)https://yachin-shien.go.jp/index.html

【家賃支援給付金コールセンター】
直通番号:0120-653-930
受付時間:8:30~19:00(平日・休日)


★持続化給付金★
申請手続きは、こちらから→ jizokuka-kyufu.jp

≪対象拡大≫
これまでの対象事業者に加えて、2020年6月29日から下記事業者も対象となりました。https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin-kakudai.pdf

①主たる収入を雑所得・給与所得で確定申告している個人事業主
②2020年1月~3月の間に創業した事業者



★横須賀市中小企業等家賃支援金★
申請手続きは、こちらから→ https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4402/yatinhojo.html

★新型コロナウイルス感染症 対策支援情報★

 新型コロナウイルスの中小企業向けの対策支援情報をまとめました。
まずは、商工会議所へご相談ください。
この危機的状況を乗り切るため全力サポートいたします!

『新型コロナウイルス感染症対策経営相談窓口』
   開設:9:0017:00(土・日・祝日除く)
   産業・地域活性課 TEL046-823-0402

 

★支援融資制度(日本政策金融公庫)
     新型コロナウイルス感染症の影響に対応するための設備資金及び運転資金

新型コロナウイルス無担保。無保証人融資制度(別枠マル経制度)

対象:最近1ケ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している小規模事業者

別枠:1000万円
特別年利率:1.21%-0.9%=0.31(当初3年間)

返済期間:運転資金
7年以内(据置3年以内)

          設備資金10年以内(据置4年以内)

申込先:産業・地域活性課 
TEL046823-0402


◆新型コロナウイルス感染症特別貸付
      https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_m.html

◆生活衛生新型コロナウイルス感染症特別貸付
      https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/covid_19_seiei_m.html

 

~特に注目いただきたい支援情報~

 ①経済産業省支援パンフレット
        https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

    -LINE公式アカウント「経済産業省 新型コロナ 事業者サポート」
  https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200416003/20200416003.html

 ③厚生労働省特設ページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

 ④国税庁納税猶予制度ページ
   
https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nofu_konnan.htm

  ※確定申告期限の柔軟な対応(417日以降も申告が可能です)
      https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/kansensho/pdf/0020004-021_01.pdf

 

~補助金・助成金・融資制度の最新情報~

 ①会社を守る事業主に関する助成金の情報

  ◆持続化給付金
      jizokuka-kyufu.jp
   https://www.youtube.com/watch?v=r2h035U4lcI&feature=youtu.be
   
   ◆感染症拡大防止協力金
/神奈川県
      pref.kanagawa.jp/docs/jf2/coronavirus-kyoryokukin/index.html

   ◆中小企業等家賃支援補助金/横須賀市
      https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4402/yatinhojo.html
     

 ②従業員の雇用を守る補償等に関する情報

  ◆雇用調整助成金
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07.html

   ≪雇用調整助成金 県内の相談先≫
      神奈川労働局 神奈川助成金センター
      開設場所:横浜市中区尾上町5772 馬車道ウエストビル5
      電話番号:045-277-8815
      開設時間:830分~1715分(月~金 ※祝日を除く)

   ◆特別定額給付金/総務省
soumu.go.jp/menu_seisaku/gyoumukanri_sonota/covid-19/kyufukin.html

 

    ◆小学校休業等対応助成金/厚生労働省
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyufukin/pageL07_00002.html
    ≪小学校休業等対応助成金 関東地区の相談先≫
      学校等休業助成金・支援金受付センター
      開設場所:東京都千代田区大手町2-6-2-6662執務室
      電話番号:0120-60-3999(コールセンター)
      開設時間:9:0021:00(土日・祝日含む)
    ※雇用調整助成金も申請する方は、労働局でも受付可


③その他の関連情報

  ◆事業者向け次亜塩素酸水(除菌水)の無料配布について(横須賀市提供) 
http://yokosukacci.com/news/2020/04/5982/
      配布場所:横須賀商工会議所2階事務局(横須賀市平成町2-14-4
      配布日時:10時~16時(土日祝除く)
      ※1企業1.5リットルまで(洗浄したペットボトルなどの容器をご持参ください)

 

~行政情報を知りたい~

  ◆横須賀市

   ・新型コロナウイルス感染症について   https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/covid19.html

   ・市の緊急経済対策概要
   https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4402/urgent_economy/covid19.html

   ・中小企業等家賃支援補助金
   https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4402/yatinhojo.html


    ◆神奈川県

   ・新型コロナウイルス感染症について
   https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/bukan_200114.html

   ・県内の感染患者詳細
   https://www.pref.kanagawa.jp/docs/ga4/bukanshi/occurrence.html

   ・県内の最新感染動向
   https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/1369/

    ◆国

   ・経済産業省 特設ページ 
   https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

        ・経済産業省 支援策パンフレット
   https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/pamphlet.pdf

   ・国税庁 納税猶予制度
   https://www.nta.go.jp/taxes/nozei/nofu_konnan.htm

     ・日本年金機構 厚生年金納付猶予制度
   https://www.nenkin.go.jp/service/sonota/sonota/202000319.html

   ・厚生労働省 特設ページ
   https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

   ・首相官邸 お役立ち情報
   https://www.kantei.go.jp/jp/pages/coronavirus_index.html

 

    ◆その他
      ・働く人のメンタルヘルス『こころの耳』/厚生労働省
   https://kokoro.mhlw.go.jp/
          疲労度蓄積セルフチェックやストレスセルフチェックなどがあります。
          適度なメンタルヘルス対策ができます。

      ・厚生労働省のQ&A集

      ・事業者向け
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00007.html

      ・労働者向け
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00018.html

      ・一般向け
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/dengue_fever_qa_00001.html


 

~コロナに負けるな!地域のお店を応援する横須賀商工会議所が実施する事業~

   ・ヨコスカイチバン テイクアウト・デリバリー特集
        https://www.sukaichi.com/takeout_delivery.php

   ・ザ・ビジネスモール BM SOSモール
        https://www.b-mall.ne.jp/sos/search

2020.12.28. 📢【お知らせ】コロナ禍に立ち向かう事業者の取組み事例が公開(日本政策金融公庫)

  

コロナ禍でも頑張る事業者を応援し、他の事業者にとっては新たな気づきにつなげることを目的に、日本政策金融公庫が「コロナ禍に立ち向かう事業者の取組み事例」を公開しました。

コロナ禍を乗り切ろうと様々なアイデアや工夫を重ね、企業として持続的な効果をあげることができるような取組み事例が紹介されておりますので、ご商売のヒントとして是非ご覧ください。

■コロナ禍に立ち向かう事業者の取組み(日本政策金融公庫HPへリンクします)

 

【本件掲載担当】産業・地域活性課
TEL
046-823-0402 / FAX046-823-0401

 

2020.12.24. 【英語版】新型コロナウィルス感染症 感染対策実施ポスターを無料で作成します!

【英語版】新型コロナウィルス感染症

感染対策実施ポスターを無料作成!

~選ばれるお店へ~

 

≪感染対策実施ポスターの【英語版】も作成します≫

 

本事業は各店舗で感染対策をしっかりと実施していることをお客様に知ってもらい、安心して入店していただくことを目的とし、学校法人岩崎学園 横浜デジタルアーツ専門学校との協力で実施しております。

 

【 下記URLより申込をお願いいたします 】

※英語版をご希望の場合は申込フォーム内の英語版にチェックをお願いします

   

⇒⇒ お申込はこちら

  

★実施項目をイラスト(ピクトグラム)で表現しています

 

※注意事項

・下記、最低限実施してほしい項目とご記入いただいた感染対策は必ず行ってください。

・当所の印刷機を使っての印刷(普通紙を使用)となります。ラミネート等の加工が必要な場合は各事業所でお願いいたします。サイズは『B4』となります。

・ポスターにつきましては、横須賀商工会議所(横須賀市平成町2-14-4 2F事務局)での受け渡しとさせていただきます。

・作成にはお時間をいただくことがございます。出来上がりましたらご連絡させていただきます

・すべてイラスト(ピクトグラム)にできない場合もあります。

 

【最低限実施してほしい項目】

①店内の換気

②ソーシャルディスタンスの確保

③従業員のマスク着用

④アルコール等による消毒

⑤キャッシュレストレーによる現金受け渡し

 

問合せ:産業・地域活性課 太田 

TEL:046-823-0402    MAIL:oota@yokosukacci.com

  

2020.11.01. 📢【お知らせ】感染対策実施ポスター無料発行サービス開始!

 

新型コロナウィルス感染症
感染対策実施ポスターを無料で作成いたします!
~ コロナ対策PRで選ばれるお店へ ~

 

店舗で感染対策をしっかりと実施していることをお客様にPRし、安心して入店いただくために、学校法人岩崎学園 横浜デジタルアーツ専門学校との協力により「感染対策実施ポスター」を無料で作成いたします。

感染対策実施ポスターは、店舗ごとの取組内容を視認性の高いピクトグラムイラストで表現できるB4サイズのポスターです。

申込み混雑時は発行までにお時間を要しますので、お早めにお申込みください。

【申込ページ】
https://www.s-db.jp/entry?k=3c14857d6eecd83123e679623523bceceE7D%2C44

※ 注意事項 ※
・下記、最低限実施してほしい項目と申込時にご入力いただいた感染対策は必ず行ってください。
・ポスター印刷は、当所の印刷機により普通紙で印刷します。ラミネート加工等が必要な場合はご自身でお願いいたします。
・ポスターの用紙サイズは「B4サイズ」です。

・ポスターのお渡しは、当所2F事務局窓口(平成町2-14-4)で受け渡しとなります。
・ポスターが完成次第、当所から連絡させていただきます。
・混雑状況によりポスター作成に時間がかかることがございます。
・実施項目すべてをピクトグラムイラストにできない場合があります。

【最低限実施してほしい項目】
① 店内の換気
② ソーシャルディスタンスの確保
③ 従業員のマスク着用
④ アルコール等による消毒
⑤ キャッシュトレーによる現金受け渡し

【本件お問合せ先】
産業・地域活性課 太田(おおた)
TEL
046-823-0402
E-Mail
oota@yokosukacci.com

 

2020.03.20. 📢【お知らせ】新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様へ

 

新型コロナウイルス感染症で
影響を受ける事業者の皆様への支援策


経済産業省では、新型コロナウイルス(COVID-19)による企業への影響を緩和し、企業を支援するための施策をご案内しています。

【主な内容】
・資金繰り支援(融資制度等)
・設備投資、販路開拓支援(補助金、助成金等)

詳しくは、下記特設サイトをご覧ください。
https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

 

【厚生労働省 感染拡大防止に向けた取り組み】(あわせてご覧ください)
http://www.yokosukacci.com/news/2020/02/5956/

 

【本件掲載担当】産業・地域活性課 経営支援チーム

        TEL046-823-0402 FAX:046-823-0401

2020.03.19. 新型コロナウイルス感染症に係る雇用への配慮等について(県要請/助成金・支援金)

 神奈川県知事及び神奈川労働局長より

新型コロナウイルス感染症に係る雇用への配慮等について(要請)

 

新型コロナウイルス感染症については、国内・海外での感染拡大が続いており、国、地方公共団体、企業、国民など社会が一丸となって、その拡大防止、収束に向けた取組を進める必要があります。

一方で、新型コロナウイルス感染症の社会への影響を最小限に抑えるとともに、過度に対応することによる県民生活や県内経済の影響へ悪影響を避ける必要があります。

新型コロナウイルス感染症が、公衆衛生上の問題に止まらず、社会生活や経済活動への影響が強く懸念される状況となってきている中、特に雇用に悪影響が及ぶことがないよう、次の事項について特段の配慮をお願いするとともに、会員企業への周知徹底をお願いしたく、ご理解・ご協力をお願いします。

 

1 雇用の維持、解雇の回避

新型コロナウイルス感染症に伴う従業員の勤務時間の短縮や解雇、特に立場が弱いパートタイム・契約社員・派遣社員等の有期雇用契約で働く人の雇用期間の終了等を、極力、行わないようお願いします。

また、新型コロナウイルス感染症に伴い休業する場合は、従業員への休業手当の確実な支給をお願いします。 

2 採用内定者への配慮

令和2年4月の入社等に向け、多くの企業で採用予定者を内定していますが、新型コロナウイルス感染症の拡大を受けた、内定の取消を行わないよう強く要請します。

やむを得ない事情により、内定取消や、採用時期の延期を行う場合には、対象者の就職先の確保について最大限の努力を行うとともに、補償等の求めに対し誠意をもって対応されるようお願いします。 

3 就職・採用活動への配慮

2020年度(2021年3月)卒業予定の学生、生徒等を対象とした就職・採用活動にあたり、新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、企業説明会の開催について、その必要性を改めて検討していただくとともに、開催する場合にはマスクの着用、手洗いの推奨、換気の実施等の措置をしてください。

一方、開催を見合わせる場合には、インターネット等を活用するなどの十分な代替措置をとられるようお願いします。

また、エントリーシートの提出期限の延長、採用日程の後ろ倒しなど、学生等が十分に企業情報を収集し、検討できる時間の確保に向け配慮をお願いします。 

4 休暇・休業の取得促進

新型コロナウイルス感染症の感染防止や、子どもの休校等に対応して従業員が休暇や休業を取得しやすいよう、病気休暇、特別休暇の取得促進に向け、社内規定の整備、従業員への周知を行うとともに、正規・非正規を問わず従業員が休暇を取得する際の賃金や手当の支払いに、特段の配慮をお願いします。 

5 個人事業主・フリーランスへの配慮

新型コロナウイルス感染症の拡大や需要減少等を理由に個人事業主・フリーランスとの契約を変更する場合には、相手方と十分協議した上で、報酬額や支払い期日等の新たな取引条件を書面等で明確化するなど適正な対応をお願いします。

また、個人事業主・フリーランスが事業活動を維持し、また今後再開させる場合に、できる限り従来の取引を継続し、あるいは優先的に発注を行ってください。

個人事業主・フリーランスから風邪の症状や休校対応等に伴う納期延長等の求めがあった場合には、十分協議し、出来る限り柔軟な対応をお願いします。 

6 感染防止の取組

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、テレワークやテレビ会議等を積極的に活用し、企業活動への影響を避けつつ感染の可能性を低下させる措置をお願いします。 

       =問合せ先=

    神奈川県産業労働局労働部雇用労政課(塩野)電話(0452105730 

       神奈川労働局職業安定部職業安定課   (松田)電話(0456502800 

      神奈川労働局職業安定部職業対策課  (栁田)電話(0456502801

      ※新型コロナウイルス感染症に対応する助成金・支援金はこちら

2020.03.17. 新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合の対応について

 [新型コロナウイルス感染症患者が発生した場合の対応について]

 

 新型コロナウイルス感染症については、国民全体を挙げて拡大防止に取り組んでいるところですが、今後、商工会議所や会員企業の多くで感染者が発生することも予想されます。

 そこで当所では、保健所等にヒアリングを実施し、感染者の発生に関するフローチャートを作成いたしました。また、感染者が発生した場合に、事業者(商工会議所)が行う手続き等について整理いたしました。商工会議所事務局だけでなく、会員企業にもご活用いたける資料ですので、合わせてご参考にしていただければ幸いです。

新型コロナウイルス感染症の感染確認およびその後の対応フローチャート

新型コロナウイルス感染症が発生した場合に事業者(商工会議所)が行う手続き等について

横須賀商工会議所へのアクセス

電車でのアクセス
京浜急行:県立大学駅下車 徒歩10分
改札を出て目の前の道を直進。国道16号線を越え、つきあたりを左折。
大きなマンション(ザタワーハウス)添いに進み、横断歩道手前を右折。
そのまま道なりに進み、県立保健福祉大学交差点:奥右手。
※県立大学駅は、各駅停車のみ停車します。
横浜方面より快特・特急でお越しの際は、横須賀中央駅で下車し、各駅停車で1駅です。

車でのアクセス
国道16号線:安浦二丁目交差点を、うみかぜ公園へ。
道なりに進み、県立保健福祉大学前交差点を右折。
左手に、駐車場入口があります。
※駐車場入口は県立大学側のみです。
ホームズ寄りの道は出口専用となります。ご注意ください。