トピックス

2018.07.31 - 【経営支援】『先端設備導入計画』を活用して、賢く経営しよう!

 

『先端設備導入計画』を活用して、賢く経営しよう

固定資産税が最大3年間ゼロ!
ものづくり補助金等 審査時の加点あり!

■概要
中小企業の生産性革命実現のため、中小企業の新たな設備投資を、固定資産税の特例措置(最大3年間ゼロ~1/2)や、補助金審査の加点等により支援するため、平成3066日に「生産性向上特別措置法」が施行されました。

本法では、中小企業が設備投資を通して労働生産性の向上を図る「先端設備等導入計画」を策定し、市区町村が認定することで、各種の支援が受けられることになっています。

■横須賀市における先端設備導入計画
横須賀市HP「生産性向上特別措置法による支援について」をご覧ください。
横須賀市では、平成307月から受付を開始しています。
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4402/documents/seisanseikoujou.html


【認定対象】
 ・中小企業基本法上の中小企業者
  ※固定資産税の特例は資本金1億円以下の法人等のみ
 ・年率3%以上の労働生産性の向上を見込む「先端設備等導入計画」の
  認定を受けた設備投資であること

(対象設備)
商品の生産もしくは販売・役務の提供の用に供する設備であって、
生産性向上に資する指標が旧モデル比で年平均1%以上向上する次の設備

[減価償却資産の種類(最低取得価格/販売開始時期)]
①機械装置(160万円以上/10年以内)
②測定工具・検査工具(30万円以上/5年以内)
③器具備品(30万円以上/6年以内)
④建物付属設備(60万円以上/14年以内)※償却資産として課税されるものに限る

■先端設備導入計画のご相談なら
当所では、先端設備導入計画や経営革新計画・経営力向上計画などの
認定制度の活用をはじめとして、市内中小企業・小規模事業者の皆様が
経営を有利に進めていくための支援を行っております。お気軽にご相談ください。

 

【本件担当】産業・地域活性課 経営支援チーム TEL046-823-0402

 

 

横須賀商工会議所へのアクセス

電車でのアクセス
京浜急行:県立大学駅下車 徒歩10分
改札を出て目の前の道を直進。国道16号線を越え、つきあたりを左折。
大きなマンション(ザタワーハウス)添いに進み、横断歩道手前を右折。
そのまま道なりに進み、県立保健福祉大学交差点:奥右手。
※県立大学駅は、各駅停車のみ停車します。
横浜方面より快特・特急でお越しの際は、横須賀中央駅で下車し、各駅停車で1駅です。

車でのアクセス
国道16号線:安浦二丁目交差点を、うみかぜ公園へ。
道なりに進み、県立保健福祉大学前交差点を右折。
左手に、駐車場入口があります。
※駐車場入口は県立大学側のみです。
ホームズ寄りの道は出口専用となります。ご注意ください。